好きな時にトイレに行けることは幸せなことです。夫の実家で生活している友人は気の毒でなりません。

トイレが綺麗だと生活もキレイ!

好きな時にトイレに行ける生活の幸せ

生活の基盤である自宅で、いつでも好きな時にトイレに行けることがどれだけ幸せなことかなんて、考えたことがあるでしょうか。
空気があって当たり前で、特にありがたみを感じないのと同じように、トイレもいつでも行けるのが当たり前の人ならそんなこと考えたことはないでしょう。私も実家にいる時は父親が痔を患っていたこともあり、トイレを占領するのでとても不快に思っていましたが、実家を出て20年以上経った今は、そんなこと考えたこともありません。普段は気付かないものですが、家の中でトイレはとても重要な場所だと思います。
許容できる範囲で綺麗であり、いつでも使えること、快適な生活にはそれが不可欠だと思います。


実は私の友人は夫の実家で同居しています。
夫も他人といえば他人ですが、夫の家族ともなるともっと他人です。
夫なら我慢できても夫の家族には我慢できないことが多々あるのも理解できます。
彼女の話を聞いていると、本当に同情してしまいます。
8人家族でトイレはひとつなので、いつでも好きな時に行けるわけではなく、しかものんびりと用を足すこともできません。私ならこれだけでストレスで胃に穴が空いてしまいそうです。
加えて汚い話で申し訳ありませんが、便器に汚れをつけたままにする人が多いらしいのです。
放っておくのも嫌、かと言って誰の汚物かわからないのに掃除するのも嫌、でも他に掃除する人はいないそうです。
そして舅は忙しい時間帯にトイレに新聞を持って入り、長く粘るらしいのです。
あまりに可哀想で、早く別居できるよう心から願っています。

オススメワード

Copyright (C)2017トイレが綺麗だと生活もキレイ!.All rights reserved.