家相ではトイレの位置が重要になってきます。気にせず生活する人が多いですが、一度見ると面白いかもしれません。

トイレが綺麗だと生活もキレイ!

生活におけるトイレの位置と家相

今では少なくなったと思いますが、昔は農村のほうはトイレが外にありました。
トイレは家の中にあるほうが生活には便利ですが、でも知人の家相に詳しい人によると、外にあるほうが実はいいようです。
風呂やトイレの水回りは欠けになり、あまりいい運気を呼び込めないのだとか。間取りは真四角なのが理想で、家の中央に水場を固めてもいけません。水場をとった形で間取りを見なければならなくなります。
とはいっても現代社会で家の中にトイレがないというのは不便ですから、そこそこ妥協しながら生活していくのが現状だと思います。
家相を気にしている方はあまりいらっしゃらないかもしれませんが、深く見ていくと色々考えさせられることがよくあります。


運をよくしたい場合、家を建てたり借りたりする時に見たほうがいいのはそうした水場ですね。結構厄介で、なかなか家相にそって完璧に建てるのは難しいのですが、とりあえず真四角が理想の形とされているので、水場は玄関付近に1か所に固めて、自分たちが普段使うリビングやダイニングを真四角にするという方法もあります。
そして、水回りのドアは普段閉めていれば、何とか防げると思います。
うちも水場は変なところにあり、家をリフォームするときに結構気を使いました。
また独り暮らしでマンションを借りるときにも結構気を神経を使いましたね。どうもあまりいい人生じゃないと思っている人は、一度家相やトイレの位置を確認してみることをおすすめしたいと思います。

オススメワード

Copyright (C)2017トイレが綺麗だと生活もキレイ!.All rights reserved.